スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで私も痛チャリ乗りです!

どうも!

やっと完成しました!

これで、今日から私も痛チャリ乗りです!

写真 2014-01-25 14 10 46_R

キャラはいらんこ中隊の穴拭智子です!
さて、前回入稿までのあらすじは書いたので今回はステッカーが届いたとこからですね。

痛ホイール作成過程

朝、ヤマト運輸の配達員さんがさわやかな笑顔と共にバズーカを持ってきてくれました!

image_R.jpg

想像の1.5倍大きかった・・・。

とりあえず、開封してざっと色や印刷具合を確認。

特にステッカー自体に問題はないのでそのまま貼り付け作業へと進めることにしました。

まぁ、この時同時に届くはずだったディスク用のタイヤが手違いで届かなかったので一旦ヤマトの営業所まで取りに行くのですが・・・。

今回はステッカーにカットラインを頼まなかったので切り抜きからやります。

作業に使ったものは以下の通り

・カッター(30°鋭角刃)
・サークルカッター
・ハサミ
・定規
・作業板
・霧吹き
・食器用洗剤
・タオル
・シャープペン
・ドライヤー

です。
サークルカッターはハブ(ホイールの車軸周辺)周りの穴を切り抜くために使いました。

カッターはデザインナイフでもいいと思います。使いやすい方で。

まずは純正ステッカーを剥がします。

コリマの場合は簡単に剥がれます。

ステッカー剥がしとか必要ないですね。

image (4)_R

はがすとこんな感じ。

ピカピカで反射してます!

次にステッカーの準備。

image (3)_R

まずは作業しやすいように分割。

ここから外形を切ったり、ハブのところに穴を開けたりしていきます。

ついでに今回は外径600mm、内径40mmで切ります。

内径はハブの直径です。

フリー(スプロケがつくところ)側で40mmでぴったりです。

反フリー側はもう少し大きくてもいいかもしれません。

この辺はケースバイケースでやるといいかと思います。

image1_R.jpg

で、切り抜くとこんな感じです。

ここから、ホイールにかぶせてバルブ穴の加工をします。

場所を合わせて、シャープペンで穴の位置を指定。

そこをカッターで切り抜きます。

切り抜いたステッカーはバルブ穴の蓋に張ります。

このへんの写真は撮り忘れました・・・・。

ここまで来ていよいよ貼り付けです。

バルブ穴の位置があるのでまずは反フリー側からはりました。

まず、下にハブの部分がぶつからないように台座を置き、ハブに水がかからないように薄めの洗剤水でホイール全面を水浸しにします。

ステッカーも台紙から剥がして、接着面を水浸しに

こうすることでホイールの上に乗せても動かすことができるので位置決めが楽です。

位置を決めた後は中心から外に向かってステッカーの下の水分を押し出して接着していきます。

この時どうしてもハブ周辺は水を抜くことが出来ません。

私はまず全体に水を抜き、最後にハブの部分を貼り付けました。

この時に内径がもう少し大きければ水抜きが楽だったかもしれません。

最後にドライヤーでスッテカーを伸ばしながらハブの部分を気合で接着しました。

裏面も同様に貼っていきますが、絵の位置を揃えるために絵の上と下に裏から見てもわかるように目印を付け、それを目印に位置を決めます。

image (2)1_R

貼り付けるとこんな感じです。

この後はタイヤをはめて、スプロケをつければ完成です。

今回、私はチューブラーのタイヤを使うことにしました。

ロードバイクのタイヤは規格が複数有ります。

一般的な自転車タイヤと同じWO(クリンチャー)

自動車のタイヤと同じチューブレス

そして、今回のTU(チューブラー)

TUはタイヤのゴムの裏にチューブがくっついたようになってます。

実はプロの世界ではこのチューブラーが主流です。

今回TUにしたのは、クリンチャーだとリムが金属になることとこのホイールにクリンチャーが無いことです!

無いもんは検討しようも無いけど、元からチューブラーにすることは決めてました。

次に決めるのが貼り付け方法。

TUはセメントか両面テープかでホイールに貼り付けます。

全体的に考えるとセメントが圧倒的に利点が多く好ましいのですが、痛ホイールに関してテープの絶対的な利点は汚れないこと。

これが大きすぎるので今回はテープで貼り付けました。

ちなみに前輪はセメントです。

image (3)1_R

バルブ位置が横に来るようにしたのでタイヤロゴが変な位置に来てますが、コレは想定の範囲内です。

これで、スプロケをつけて完成しました!

写真 2014-01-25 14 10 46_R

写真 2014-01-25 14 10 55_R

写真 2014-01-25 14 11 29_R

構成
フレーム:wilier IzoardXP
コンポ :SHIMANO 105 
クランク:ノーマル(52-39T)172.5mm
スプロケ:12-25T
ハンドル:PRO VIVE7 400mm
ステム :PRO VIVE7 100mm
シーポス:PRO VIVE7
サドル :fi'zi:k ARIONE
ワイヤー:GORE RIDE-ON
ホイール:前 ZIPP 303 後 CORIMA DISC CN2D
タイヤ :前 Vittoria コルサCX 後 Continental Sprinter Gatorskin

というわけで今後、どこかでご一緒することがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えいらいら

Author:えいらいら
スト魔女大好きな学生です!
穴拭中尉仕様痛チャリ乗ってます。
質問、コメントお気軽にどうぞ!

カウンター

現在の閲覧者数:

にほんブログ村に参加してます。
もし良ければクリックをお願いします。 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



リンク
最新記事
カテゴリ
紹介














月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。